陰陽道 陰陽會

安倍晴明公の方術が今ここに蘇る!

カテゴリー "陰陽會は幸せで有意義な人生を送るお手伝いをします!" の記事

陰陽會は幸せで有意義な人生を送るお手伝いをします!

我が国に於いては皇室から庶民に至るまで、また誕生からその生を終えるまで古くから陰陽道による祭祀や行事によって、穢れを祓い心身の清浄を心掛けてきました。

皇室に於いては宮中祭祀によって、庶民生活に於いては「祓い」を日常生活に織り込んだ陰陽道を発祥とする人生儀礼や季節の行事によって、常に心身の清浄を心掛けてきました。

日本人はこの世に誕生する際の安産祈願から始まって初宮詣、七五三などの様々な人生儀礼や節分、雛祭り、大祓などの季節の行事によって誕生から死に至るまで健やかに、禍を遠ざけて、明浄正直の誠で過ごす事ができるようにと、穢れを祓い神々に祈念してきました。

しかしながら敬神崇祖の念がすっかり廃れてしまった現代においては、「かみまつり」やこれらの儀礼を行っている日本人は減少し続けています。

多くの日本人は人生儀礼や季節の行事をただの慣例や商業的な習慣だと思ってその意義を失い、人生に於いて穢れを祓う機会をすっかり失ってしまいました。しかしながら身に就いた穢れを放置すると、自らにも降り積もり、更に人から人へとウィルスのように感染し広がって、思わぬ禍を招く原因になっています。

またネガティブな感情、不安・恐怖・怒り・嫉み・おごり・慢心・利己・無知なども穢れです。
 これらの穢れが降り積もると、低層四次元界に存在している動物霊・浮遊霊・自縛霊・生霊・呪詛などが穢れに共鳴して憑依します。

悪霊に憑依されると次々と新たな穢れを呼び寄せ、その結果、人間関係に支障をきたしたり、精神的、肉体的な様々な病気にかかりやすくなります。
 悪いことが連鎖反応的に起こる事があるのは、穢れが穢れを引き寄せているからです。

一度穢れてしまったら清祓をしなければ、もとの状態に戻る事はできません。

近年、前代未聞の世界大恐慌、戦争、天譴災異、政治腐敗、資本主義の崩壊、新型ウィルスの蔓延、精神病の増加、猟奇的殺人など、様々な穢れが私達の身の周りに次々と起きております。

どのような穢れの中にあっても、陰陽道による方術によって心身の穢れを祓い清めることで、常に浄き明き正しき直き心を保ち続け、健やかな人生をお送りするお手伝いをいたします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。