陰陽道 陰陽會

安倍晴明公の方術が今ここに蘇る!

カテゴリー "陰陽道陰陽會の役割" の記事

陰陽道陰陽會の役割

混迷する国難の時代にあって最も重要な事は正と邪の見極めです。

陰陽頭舊事希軍は正邪を見極める事を本分としてこの世に生を受けました。正と邪とは陰と陽の関係でもあります。

 全ては陰陽のバランスであり、政(まつりごと)をはじめ人間生活のあらゆることもまた陰と陽のバランスが重要です。この陰陽のバランスが崩れた時に政体は揺らぎ、國體も揺らぎ、天譴(てんけん・天の戒め)が生じ、個人のレベルでは様々な困難が生じます。
 将に今般の未曽有の東日本大震災はこの政体の陰陽のバランスが揺らいだ事による天譴災異であります。

このような観点から政体に於ける陰陽のバランスは国家安全保障にも関わる大問題であると言えます。

また個人レベルに於いても精神の荒廃著しく、古来より引き継がれてきた日本人の道徳心の崩壊によって判断基準が経済的な価値のみに重きを於いている事で、家族や共同体の絆が破壊されつつあります。

つまり目に見える経済(陽)を過信し、目に見えない道徳心(陰)を蔑ろにしていると云う意味で陰陽のバランスが崩れていると言えます。
 一刻も早く政治を安定させ、国民が安心して暮らせる社会を取り戻す事、そして日本人が「敬神崇祖」を大切にして精神的価値を取り戻し、祖先伝来の祖国を護り続けることが、今最も求められている事でしょう。

陰陽道とは陰と陽のバランスをとるための業であり、国難である今こそ活かすべき業であると確信しております。

当会は平安時代から千年以上に亘って皇室を守護し続けた陰陽道の方術によって、豊かな自然に育まれ培われた我が国の伝統文化の継承と誇りある日本復古を目指し、東亜の安定と世界の平和に寄与することを目的としています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。