陰陽道 陰陽會

安倍晴明公の方術が今ここに蘇る!

カテゴリー "ご参拝・ご祈願をお受けになる方へ" の記事

ご参拝・ご祈願をお受けになる方へ

祭典参列及びご祈願・ご参拝時の服装について

特に決まりはありませんが、正式参拝や御祈願を受ける場合、男性はネクタイ・上着の着用が原則となります。
 さらに例祭や、公共の大きな祭り、参拝する団体の代表などで参列する場合は、ダークスーツや略礼服が望ましい(女性はこれに準じた服装)です。

 また職業により制服が定められている場合は、それが正装に準じる場合もあります。
 出張祭典などもこれに準じます。

仏滅のご参拝について
 大安や友引などのいわゆる六曜は、古代中国で考えられた法則が形を変えて日本に定着したものです。いわば迷信に近いもので、いつご参拝頂いても大神様の御加護を頂けますので特に気にされる必要はございません。

禁ずべき事
一、不潔(ふけつ) 二、輕怱(けいそつ) 三、放心(ほうしん) 四、発情(はつじょう) 五、不注意(ふちゅうい) 六、不規律(ふきりつ) 七、粗暴(そぼう)
 以上は祭式執行上最も禁ずべき事にして通読すれば判明するものなれば説明は略します。

お参りの仕方
一.神前に進みます。姿勢を正します。
一.参拝します。参拝は『二拝二拍手一拝』の作法で行います。
二拝二拍手一拝の作法(立っている場合も座っている場合も同じです。)
腰を九十度に曲げ、二回拝みます。
胸の前で両手を合わせ、二回拍手します。
最後にもう一回、腰を九十度に曲げて拝みます。
(注)参拝中は常に祈念を込め、心をこめたお参りをしましょう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。